寄付金のお願い

すべての人間が大切にされる社会づくりをめざす
部落問題研究所の活動に参加して下さることを
皆さまに要望します。

寄付金受付窓口

部落問題研究所の活動にご理解・ご支援いただき、ありがとうございます。

私たちは、部落問題の解決過程の研究をはじめ、民主主義の大きな課題であるさまざまな人権問題についての学術的な調査・研究とその成果の普及活動に取り組んでいます。
しかし、長引く「コロナ禍」の影響の下で、部落問題研究所発行の定期誌や新刊図書の普及などが困難になり、研究所の財政基盤が不安定なものになっています。
財政基盤確立のため、皆様のご支援をお願いするしだいです。何卒よろしくお願いします。

部落問題研究所通常募金(通年)     目標500万円
研究所の財政は、会費や出版事業による収入と、皆様からの寄付金によって成り立っています。

寄付金の内訳は、賛助会員の会費に含まれる寄付金部分とそれ以外の寄付金で構成されています。毎年予算で500万円を計上しており、研究所の日常業務を支える重要な収入となっています。

所屋の老朽化にともなう修繕維持、職員の労働環境改善の取り組みなど、緊急に取り組まなければならない課題もあり、寄付金の役割が一段と大きくなっています。こうした現状をご理解いただき、会員の皆様をはじめ多くの市民・団体の皆様に、研究所活動維持のためのご寄付をお願いする次第です。

1)お礼状とともに、所得税の軽減税(個人の寄付金は2,000円を差し引いた残額
が所得控除の対象とされます。法人の寄付金は損金として控除されます)を受けてい
ただくための「寄付金受 領証明書」をお送りします。

2)個人からのご寄付については、上記の「所得税控除制度」と「税額控除制度」
(寄付金から2,000円を差し引いた額の40%が、税額控除対象額となる)の2種類
があります。どちらか有利な方を選ぶことができます。

郵便振込 01040―5―17329 公益社団法人部落問題研究所
銀行振込 京都銀行高野支店 当座預金111411 公益社団法人部落問題研究所
【連絡先】 Tel 075-721-6108  /  Fax 075-701-2723 /

    件名

    お名前

    お名前(フリガナ)

    メールアドレス

    住所

    ご連絡先電話番号(携帯可)

    お問い合わせ内容