前号へ ←■→ 次号へ

誌名『人権と部落問題』
2021年3
月号 (第73巻3号)  通巻945

 ▼巻頭言 旧同和地区を対象とした調査を実施―兵庫県たつの市 梅田  修

=== 特集 「3・11」10年目の現実===
▼復興をめぐる現状と課題鈴木  浩
▼大規模災害と避難所をめぐる現状と課題天野 和彦
▼10年目を迎える原発避難の現状と課題
    ―新潟県における長期・広域避難を中心に―松井 克浩
▼福島県沿岸漁業の震災復興と汚染処理水問題林  薫平
▼大震災の復旧は今も終わらず―福島県南相馬市からの報告―渡部 寛一
▼震災を語り継ぐ―崩壊と創世の狭間で―青木 淑子

▼随想 特高に囚われた曹洞宗僧侶別府 良孝

▼連 載
 ○ビキニ事件は終わっていない(11)山下 正寿
 ○新潟平野(15) なかむらみのる/挿絵 小林 春規

▼ 世界のくらしと文化  中国の天津市(4)
                   豊かな小吃文化劉  征宇

▼本棚  東上高志著『部落問題とは何だったのか
         ―東上高志の仕事1―部落問題の実相』大塚 茂樹

▼本棚  井上吉郎・池添 素著『「連れ合い」と「相方」
           ―「介助される側」と「介助する側」―』近藤 直子

▼現地報告 ベトナムからの通信古崎  勉

▼文芸の散歩道 浅井了意の卑賤観―『浮世物語』より―福地 秀雄

▼布絵・詩 ふるさとを恋う―フクシマを忘れない―(24)最終回青田 恵子

▼2020年度『人権と部落問題』総目次

▼編集室


前号へ ←■→ 次号へ