前号へ ←■→ 次号へ

誌名『人権と部落問題』
2019年2月号
 (第71巻2号)  通巻920

▼巻頭言 「ヒバクシャ国際署名」を国連に提出・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 木戸 季市
=== 特集 民族教育の権利ー在日コリアンの現在 ===
 ○ゆるやかな連邦制統一時代の始まり
    ー2018年、激動の朝鮮半島情勢をふり返りながらー ・・・・・・・・・・・・・金 昌 五
 ○民族の文化と教育 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鄭 甲 寿
 ○朝鮮学校についてー大阪朝鮮高級学校よりー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夫 才 修
 ○阪神教育闘争と今日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・飯田 光徳
 ○権利としての民族教育 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丹羽  徹


▼随想 「土食らふ暮らし」を奪われた人びと ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・遠藤 正芳

▼世界のくらしと文化 ペルー共和国③
    遺跡のかたわらで魚を釣る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荘司 一歩

▼連 載
 ○市民がつくる放送局 京都三条ラジオカフェ(11)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 町田 寿二
 ○創作 舞鶴湾の風|軍港に命を懸けた人々ー(35) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・菱﨑  博
 ○ごった煮人生をふり返ってー(10)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・成澤 榮壽

▼文芸の散歩道 井上光晴著『ガダルカナル戦詩集』
    ー戦時下で自己矛盾に苦悶する人間模様ー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



▼第56回部落問題研究者全国集会(2018年10月27日・28日)の報告
全体会(竹田政信)/歴史Ⅰ(廣川和花)/歴史Ⅱ(長谷川達朗)
現状分析・理論(河野健男)/教育(川辺 勉)/思想・文化(小原 亨)

▼風刺画 学びは翼 閉じた日本を越えていけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ミシマ アユミ
▼編集室




前号へ ←■→ 次号へ