前号へ ←■→ 次号へ

誌名『人権と部落問題』
2017年8月号
 (第69巻9号)  通巻902

▼巻頭言 「平和への権利」 国連宣言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・尾川昌法

=== 特集 「平和への権利」 国連宣言 ===
  特集にあたって ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ○「平和への権利」国連宣言の意義 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・笹本  潤
 ○「平和への権利宣言」は人類史上の画期―実効あるものに―・・・・・・・・・・ 田辺  実
 ○核兵器のない世界へ歴史的前進
    ―核兵器禁止条約交渉とヒバクシャ国際署名運動― ・・・・・・・・・・・・・・木戸 季市
 ○沖縄における平和的生存権の現在
    ―「平和への権利」国連宣言の成立を視野に―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小林  武
 ○広島における平和教育と「平和への権利」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・澤野 重男


▼論説 共謀罪について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井関 佳法
▼随想 親子二代、朝日茂さんに励まされ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 則武  透

▼連載
 ○僕は生涯郵便屋さんでした
       小泉郵政劇場の十年 第五幕 着えた田舎のサロン・・
・・・・・・・・・・・・・・なかむらみのる
 ○創作 舞鶴湾の風 ―軍港に命を懸けた人々 ― (17)・・・・・・・・・・・・・・・・・ 菱﨑 博
 ○部落問題研究所70年の面影(15)
              ― 文化的活動の面影―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東上高志
▼世界のくらしと文化 イタリア①
    アッシジ刺繍―女性が継承する針仕事―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 笠井みぎわ
▼本棚 豆塚 猛著『道―ろうあ運動を支えた人々』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐瀬 駿介
▼文芸の散歩道 夏目漱石の姦通小説―『それから』の場合(下)― ・・・・・・・・・水川 隆夫
▼公益社団法人部落問題研究所2017年度定時総会の報告
▼編集室





前号へ ←■→ 次号へ